シャドウ

HOME » ユニタイトの技術力

ユニタイトの技術力

ボックス上

社員数百数十名程のねじメーカーのユニタイトですが、三菱重工業,川崎重工業,本田技研工業(敬称略)……日本を代表する壮々たる企業群に納入しています。そして、当社と技術共同開発契約などを締結している企業が数多くあります。

クラウンプラザ神戸空港
  • 複合した技術でコストダウンが図れる
  • もっと進化したトンネルロボットが造れる
  • もっと丈夫な住宅が簡単にかつ段取良く生産できる
  • 溶接で繋いでいた鉄筋をねじで簡単に施工できる
  • もっと安全で手間なく建物、構築物が造れる

建築用ネジ,高層ビル,橋梁などの鉄骨をつなぐねじ(ハイテンションボルト&ナット,トルシアボルトなど)  造船用,構造物用,大型機械,建設機械,自動車,原子力などのプラント用… 日本のねじメーカーは、一般に自動車向けネジを造るメーカー,電機向けネジメーカーなど限られた業界向にねじを製造する単一産業型が多く、下請企業型も多いのですが、ユニタイトはあらゆる産業分野にネジを提供しています。 

ポリゴンナット

ポリゴンナットyahooドーム

締付トルクを任意設定でき、目視でのトルク保証のできる機能性製品。原子力発電所のケーブルラック取付用としてボルトで接続する作業の作業能率の改善と締付トルク保証の確認を容易に行う為に開発した製品。

各地原子力発電所や観覧車、福岡ドーム球場の開閉部分や搬送ラインなどに採用されています。

UNYトルシア・UNYハイテン・UGボルト・耐候性UNYトルシア・耐候性UNYハイテン

明石海峡大橋

高力ボルトには構造用トルシア形高力ボルト、摩擦接合用高力六角ボルト、溶融亜鉛めっき高力ボルトなどがあるが、トルシア形高力ボルトが主流となっています。
トルシア形高力ボルトは、ボルトのねじ部先端に設けられた破断溝から外に突出するピンテールに締め付けトルクの反力をとり、破断溝が捻り破断するまでトル クを加えることによって締め付けトルクを確保し、所定の導入軸力が得られるように工夫されたボルトです。国土交通省の認定を取得しており、鉄骨・橋梁工事の接合に使用されます。また特長として軸力の安定・施工管理の容易さ・騒音が少ないことなどがあります。

自動車用部品

自動車イラスト

最先端の技術が凝縮された自動車業界においても、熱間・冷間鍛造技術、熱処理、機械加工、表面処理技術を融合させ、自動車やトラックの駆動系部品や足回り部品を供給しています。品質面及びコスト面においても顧客の信頼に応えています。

カワサキバイク

セグメントジョイント

新型セグメント Segment Joint

新型セグメントの特徴
  1. セグメントの高速組み立て
    1. リング継手・ピース継手同時締結
    2. ボルトレスによる機械化施工
  2. 内面平滑化・耐久性の向上
    1. 継手金物が露出しないことによる内面平滑化
    2. 継手金物が露出しないことによる耐腐食性能の向上
  3. コストダウン
    1. 高速施工による工事費の低減
    2. 内面平滑化による二次覆工の省略
    3. 継手金物を簡略化することによるコストダウン
各部の名称と継手のしくみ
セグメントジョイント
締結の手順
セグメントジョイント

南池袋

CCジョイント

鋼管杭の機械式継手

低騒音・低振動、残土発生ゼロの環境対応型杭工法EAZET(イーゼット)工法の鋼管杭の機械式継手に採用されたユニタイトのCCジョイントは、信頼性・安定性に優れた杭接続を可能にしました。

CCジョイント写真1 CCジョイントイラスト
CCジョイント写真2

コラムカプラ

鉄骨構造の柱継手

鉄骨構造の柱継手コラムカプラは、高層建築物の基礎工事のスピード化を実現します。

イーカプラ写真1

ユニタイトUSAホンダ

ユニタイトは海外でも活躍しています。 海外でも鍛造技術を使って自動車・バイク及びトラック等の駆動部分、足回り部品を供給するとともに、サンフランシスコやロサンゼルス地震以降、耐震工法の規制強化に伴い、米国での大型建造・建造物にユニタイトの製品が採用されました。ラスベガスの3千室規模の主要ホテルやカリフォルニアの風力発電タワーなど、従来の鉄骨に変わってユニタイトのボルトが採用されています。USA進出の日本企業はアメリカ内で部品調達が求められますが、UNYTITE,INCは優良な部品調達先として注目され、日系自動車メーカーは勿論、米国籍の建機メーカーとの取引が実現し、着実に業績を伸ばしています。

ボックス下