シャドウ

HOME » ユニタイトの開発力

ユニタイトの技術力

ボックス上

イメージ写真ユニタイトはあらゆる産業分野に得意先を持ち、大型・特殊のオーダーねじを得意とし、多様なアイテムと幅広いサイズの製品の製造を、冷間・熱間・切削という多様な設備の保有と、 品質面でも世界各国の規格に対応でき、用途に応じた機能部品の相談を行なうノウハウを保有していることが特徴です。

ユニタイトは、優れた熱間圧造と冷間圧造、更に機械加工(CNC・放電加工・マシニングセンター・・)設備を保有して、ボルト製造だけでなく、ナットの製造も、更にボルト&ナットの 製造の為の金型工具までも製造しています。

また、製品を供給している分野は、自動車・二輪車・輸送機械をはじめ、重機、建築用の大型ねじ、特殊ねじ製品や、建設機械、プラント事業、土木、橋梁、原子力、産業機械・・・など 工業ユーザーへも多種多様なねじ製品、鍛造部品、独自開発製品を供給しています。

ユニタイト製品の4つの顔

ベーシックファスナー

ベーシックファスナー建築・産業用の様々な大型特殊ボルトナット、汎用製品~お客様に合わせた仕様<材料・強度・精度・形状・表面処理・機能>の特殊ボルトナットまで。 熱間&冷間ボルト、熱間ナットなど各種ねじ製品は、品質、コスト競争力など全ての面で工業ユーザーに高い評価を得ています。

熱間・冷間鍛造製品

熱間・冷間鍛造製品大型ボルト・ナットのユニタイトが長年の技術と優秀な設備を生かし、従来は切削や鍛造で造られていた大型金物部品の高精度鍛造・圧造加工に注力しています。 圧造加工製品の特徴は、切削・鋳物・溶接等とくらべ比較にならないほどの強度と靭性を持ち、ファイバーフローが切れずに連続した均一組織になることと、更に、 一品ごと削りだす切削加工に比べ、量産化によるコストダウン効果が大きいことが特徴です。

複合製品

複合製品ユニタイトは冷間設備をはじめ多様な熱間設備と各種機械加工設備、熱処理設備&試験設備を持っています。これらの熱間・冷間鍛造と切削・研磨技術を複合することで、 ユニタイト単体で複雑な形状の部品を製作することが可能となります。 更に部品組み立てまで行なえるコンポーネントメーカーとしての発展も視野に事業を広げたいと考えています。

INNOVATIVE FASTENING SYSTEMS

ユニタイトの開発コンセプトは、"締めやすく、締まりやすく、緩めやすく、緩みにくい"この究極ともいえる命題の解決のため、実に様々な研究を展開。

ボックス下